四十肩・五十肩

Home / 四十肩・五十肩

皆さん、いかがお過ごしでしょうか???

気温差が激しいこの梅雨の時期ですが、体調管理に十分気をつけたいですね!!!ヽ(^o^)丿

さて、今日は四十肩・五十肩についてお話ししていきたいと思います。

別名「肩関節周囲炎」ともいわれ、はっきりとした原因は分かっていません。

40代・50代になると、身体に対して横方向に手を挙げることが難しくなり、タオルで髪を拭く動作や電車やバスのつり革など日常生活動作において、徐々に体力の衰えを感じると同時に身体の動きにも変化が現れてきます。

腕を上げると肩に痛みが出る・・・

夜寝がえりをうつのが痛い・・・

こんな症状はありませんか???

こういった症状は五十肩の特徴といえます(*_*)

肩関節は動かさずに放っておくと、どんどん固まってきてしまいます・・・その補助の役割として、肩甲骨のわずかな動きが関わってきます。

最も重要なのは、肩関節の可動域を広げることです!

身体の前側で両腕を伸ばした状態からだんだんと腕を外側に開いていき、手のひらを上に向けて肩の可動域を広げる体操をしましょう(‘ω’)ノ

普段の生活で、肩関節や肩甲骨に負担をかけないように、無理な動きをさせないようにすることが重要となります!!!

日常生活の中で、意識して体操をするのとしないのだと大きな差が出てきます。

少しの意識で、痛みや違和感のない健康な身体づくりを目指しましょう!!!