外反母趾

Home / 外反母趾

こんにちは

佐藤が担当します|д゚)

今回は外反母趾についてです。

外反母趾と聞いて思うのは、女性に多いイメージではないですか??

もちろん、女性に多く中でも30歳以降に多いのですが、

最近では、若い女性にも多くなり、男性でも外反母趾がみられるようになりました。

男女比では、1:10と圧倒的に女性が多くなっています。

外反母趾になってしまう原因として

家族遺伝

足底筋機能低下

体重増加による偏平足

足に合っていない靴の使用      などと、あります。

痛みを伴うものなので、骨を削る方法や

足の親指を内側に動かす筋肉を切り外反母趾を治す方法などあり治すことは可能です。

しかし、自分で出来る対策や予防できることもあります。

歩き方を変える

踵から足を着くように歩く方が多いと思います。

この歩き方は、重心移動時の膝や骨盤の緩みが必要となり、

踵や膝に負担の掛ける歩き方になります。

理想な歩き方は、足踏みを行うように

「爪先から着き、踵、最後また爪先で蹴る」という

足全体を使って歩くことにより、足の裏の腱が張ることになり

腱を真っ直ぐにする運動や重心が前に行く意識を感じながら

歩けるのが理想です。

足の指の体操

足の指をグー・チョキ・パーと大きく動かすことにより

足の筋肉が活性化され、予防へ繋がります。

この運動を行う際、当院で扱っているインソール

 使用しながら行うと、更に効果を発揮します

一生自分の足で歩けるように今から出来ることをしていきましょう

インソールのことなど、気になることがありましたら当院スタッフまで