寝違え

Home / 寝違え

 

こんにちは!廣島が担当します

今日は寝違えについてのお話しです。

朝起きた時に首に「イタッ!後ろに振り向けない!」といった経験はないでしょうか???(‘_’)

この症状がいわゆる ”寝違え” と言われるものです。

不自然な格好で眠り続けたときにおこります。

通常、睡眠中は寝返りをしますが

疲労や寝不足などがあると、このような反応が出ないことがあり

不自然な格好で眠り続けてしまい、首などに炎症が起きてしまいます。

痛みは約1週間程度で軽減します。

 

寝違えに気づいたときは、保冷剤などをタオルで包み痛めたところを冷やしましょう!!!

寝るときは仰向けで、高い枕を避け

枕と肩の間に丸めたタオルを入れて首のアーチを支え

首にかかる負担を減らすことが大切です(‘ω’)ノ

パソコン作業・スマホ操作・揉んだりストレッチはしてはいけません。

手・腕の痺れや症状が1週間以上続く場合には、できるだけ早く

病院を受診されることをお勧めします。