怪我を早く治せるさいたま市岩槻区の接骨院

Home / 怪我を早く治せるさいたま市岩槻区の接骨院

さいたま市岩槻区のふじえ鍼灸接骨院では、慢性的な腰痛や関節痛に対する痛みの治療だけでなく、これまで急性期では安静とされていた打撲や捻挫、骨折などの外傷直後の治療も行っています。

酸素カプセルで打撲が治るのは

打撲とは、体の皮下組織や筋肉に生じる傷口のない損傷のことを言います。打撲は外部から強い衝撃が加わることで、毛細血管や細胞組織を破壊します。毛細血管から流れでた血液は周辺の細胞の活動を阻害してしまうため、血液の破壊・吸収作業が行われます。その際にはたくさんの酸素を必要とするため、血流量の増加によって腫れや発熱といった炎症が起きます。しかし、炎症により患部に血流が滞ることで同時に患部の痛みを引き起こしています。最新の酸素カプセルは加圧効果により、酸素は血液内でヘモグロビンと結合しなくても存在することが可能になります。それにより、酸素を隅々まで行き届かせることで過剰な炎症を防ぎ、血行を促進させます。より新鮮な酸素が素早く手に入ることで損傷部位の再生が促進され怪我の早期回復が可能となります。

ふじえ鍼灸接骨院では酸素カプセルを取り扱っており、怪我の早期回復のための治療が行えます。また、キュアフェイス導入店でもあり、最新機器と正確な徒手療法を応用し幅広い年代に合った治療を行います。