梅雨時の不調(*_*)

Home / 梅雨時の不調(*_*)

こんにちは!!

佐藤です|д゚)

今回は気象病についてです。

沖縄では、梅雨入りが発表され、本州もこれから梅雨入りします。

この時期によく「頭痛」や「腰痛」

中には、「古傷が痛む」など様々な症状が現れやすくなります。

この症状の原因は気圧です。

気圧でも低気圧に症状が出やすいです。

低気圧になると空気が冷えたり、雨が降ったりするのですが、

人の身体にも影響を及ぼします。

メカニズムは、はっきりと分かっていませんが、

気圧の変化により、気温、湿度等の変化に対応出来なかった為に

症状が出るのではないかと言われています。

また、自律神経系の交感神経の乱れを起こすので、ストレスを受けやすかったり、

そのストレスの影響により様々な症状が出やすいと言われています。

交感神経が優位に働いてしまう為、身体がリラックス出来ず

緊張している状態なので、疲れも感じやすくなってしまいます。

原因が天候によるものなので、根治を目的とした治療、

薬等はありませんが、予防としては生活リズムを見直すことや、

乗り物の酔い止め薬が症状を抑えるのに効くと言われています。

また、鍼治療による自律神経の乱れを軽減も症状緩和に繋がると思います。

梅雨時の身体の不調にお悩みの方は、お気軽にスタッフまで!!