猫背の体操

Home / 猫背の体操

こんにちは(´・ω・)廣島です!

10月の半ばになりました!!
10月に入っても寒暖差があるので、体調に気を付けたいですね!!!

さて、今日は姿勢についてのお話しをしたいと思います。

皆さんは無意識のうちに前かがみで背中を丸めてデスクワークをしていませんか?

首から腰にかけて通っている背骨は緩やかにS字にカーブしていますが、胸椎といわれる背骨の部分のカーブがきつくなってしまうこと=猫背の状態になってしまいます。

人間は丸まろうとする力が強い生き物で産まれてくる姿勢から年をとるにしたがって徐々に背中が丸くなってきますが、この力に対抗するのが筋肉なんです!!

猫背の姿勢は、筋肉が本来やるべき伸び縮みの動きを繰り返すことができず、どんどん背中が丸まっていってしまうのです。

 

 

姿勢は日常生活の日々の動作で、こまめに筋肉を動かせば人間の体は学習するので筋肉の質も変わってきます(‘ω’)ノ

だからと言って、ずっといい姿勢をとる必要はなく気づいたときに姿勢を修正すればいいんです!

ここで1つ、ストレッチを紹介します(・o・)

【縮んだ筋肉をストレッチ】 バンザイ体操

丸めたバスタオルを肩甲骨の下に入れ、両足の裏を壁につけて膝は90度に曲げます。あごを引き、手はバンザイにして胸全体を開くようなイメージで30秒間ほど伸ばします。

このストレッチを3セット。

休憩しながら自分のペースでゆっくり行いましょう!