産後腰痛治療が得意な岩槻の鍼灸接骨院

Home / 産後腰痛治療が得意な岩槻の鍼灸接骨院

妊娠・出産にあたり、骨盤の形は大きく変化します。その変化が産後も戻らないと、骨盤のずれとなって筋肉やじん帯に負担を与えて慢性化する産後の腰痛の原因になってしまいます。

鍼灸治療の骨盤矯正で産後の腰痛を根本改善

女性の骨盤は、大切な生殖器を守っています。妊娠中はどんどん大きくなっていく子宮を骨盤が支えていますし、胎児の娩出の時には大きく開きます。こうした形態の変化が出産後も戻らないと、骨盤のずれ・歪みとして定着してしまいます。
骨盤のずれや歪みは周辺の筋肉やじん帯を引っ張るといった負担となり、そこから産後の腰痛が慢性化する原因になってしまいます。この痛みは骨盤の形態の変化やずれ・歪みに原因があるので、湿布などの貼り薬や単なる慰安のためのマッサージですとその場しのぎの対策となってしまい、根本からの改善とはならずまたすぐに痛みがリバウンドしてしまうケースが大変多くなっています。
さいたま市岩槻のふじえ鍼灸接骨院では、骨盤のずれや歪みに着目した鍼灸治療を中心にした施術をしています。

岩槻ふじえ鍼灸接骨院では、患者さんが痛みを感じる箇所だけではなく骨盤や腰椎を丁寧に検査してずれや歪みの箇所を探してから施術に入ります。ずれたり歪んでいる部分を経絡治療の鍼灸治療や手技で矯正することで産後腰痛の原因がなくなり、痛みが根本改善されるのでぶり返しなく快方に向かうのが特徴です。