腰痛の原因

Home / 腰痛の原因

 

こんにちは!廣島が担当しますヽ(^o^)丿

 

今日は腰痛についてのお話です。

腰痛は男性に1番目、女性は肩こりに続いて2番目に多いと言われているんです!!!

腰は、腰椎とよばれる骨が5つ積み重なって構成されています。腰痛の多くは、腰椎に何らかの障害がおこったり、負担がかかったりすることで起こります。

原因は他にも考えられますが、原因を特定できるのは椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症など、わずか15%と言われています(‘Д’)

その他85%はレントゲンでも特定が難しいとされ、生活習慣や見た目では分からない神経の障害による痛みの場合もあります。

骨盤が歪んでいるから〇〇が痛い・・・のではなく

どうして骨盤が歪むのかを考えなければなりません。

骨というのは筋肉によって繋がれ、動かされています☺

長時間同じ姿勢でいると、筋肉が固くなり骨を引っ張り負担がかかることによりだんだんと歪みが出てくるのです!

痛みが出てから鎮痛薬を飲んだとしても、一時的に痛みを抑えつけているだけで、それは根本治療とはなりません。

当院では矯正治療といって、身体のバランスを整え、生涯自分の足で歩行可能な身体つくり、負担のかからない身体つくりを目指しています!

腰痛だけでなく、薬に頼らず身体の根本から治療することで日常生活・就労時の中での様々な身体の歪み、「悪い癖」を治してしまおうという考え方が矯正治療です!

矯正治療を継続して行うことにより、少しずつ歪みにくい身体になっていきます。

自然と笑顔がこぼれるような身体つくり・身体に負担のかからない身体つくりを体験してみてください!!!