いつまでも歩けるように‼

Home / いつまでも歩けるように‼

こんにちは

今回は佐藤が担当します|д゚)

すっかり夏の暑さがなくなり、薄着だと肌寒く感じるようになりました。

スポーツなど体を動かすには丁度良い季節ですね

普段からウォーキングやジョギングをされている方もいらっしゃると思います。

ウォーキングの目安は最低8000歩と言われいて、

耳にしたこともあるかと思います。

しかし、この目安は歩くときに使う筋肉の維持にしかなりません( ゚Д゚)

なので、『最近足が細くなってきたな~』『足が上げるのが辛くなってきたな~

と、感じてウォーキングを始めた方は今の筋肉量は変わらないのです…

それも、目安である約8000歩を歩いた時のことで、

8000歩以下の歩数では、維持にもならないことになってしまいます。

細くなってきてしまった足や、上りずらくなってしまった足を

以前のように戻すには、筋力トレーニングもプラスして行うといいです。

目安以上に歩くのも良いですが、その分時間がかかってしまいます。

筋トレといっても、そこまで辛いものでなく1日10回を3セット程度

済むため、時間もかからず鍛えることができます

3セットといっても、一気に行ってもいいですが、

朝、昼、晩と分けて行っても良いので苦にはならないと思います。

まず、1つ目としてスクワットです。

これは、「大腿四頭筋」という、人の身体で一番大きい筋肉で

もも」のことを指します。

歩いたり階段を昇る際に足をあげる動作を行うのに使う筋肉になります。

2つ目は、つま先立ちです。

ただつま先立ちするのではなく、

1セットの中で10回を繰り返し行ってください。

これは、「腓腹筋」いわゆる「ふくらはぎ」と

前脛骨筋というすねの所にある筋肉を鍛えます。

すねの所にある筋肉が衰えてしまうと、つまずき易くなってしまいます。

この2つのトレーニングを行うにあたって、

1回1回ゆっくりと行うと負荷がかかるため、より鍛えられます。

スクワットは背筋を伸ばし、しっかり正面をみながら行ってください。

つま先立ちを行う際は、バランスが不安定になりやすいので

壁等につかまるなどして行ってください。

慣れてきたら片足だけでつま先立ちを行うと、さらに負荷がかかるため

より鍛えることができます。

いつまでも自分の好きなことが出来る身体つくりをしていきましょう