スポーツと食事

こんにちは!!

佐藤です|д゚)

今回は前回の成長期と食事の続きで、スポーツと食事について書きたいと思います。

良いパフォーマンスをする為には、プレーの質を上げるために練習は必要不可欠ですが、

食事もプレーの質を上げるのにとても大切になります!!

今回は、試合の前、当日等の食事についていくつか紹介していこうと思います。

まず、それぞれ栄養素の役割として・・・

エネルギーをつくる糖質(炭水化物)脂質タンパク質

筋肉・骨格をつくる脂質タンパク質ミネラル

身体の機能を調節するタンパク質ビタミン水分

と、なります。なので、この知識を頭に入れておくだけでも、食事のとり方が簡単になると思います。

試合前・当日の食事は、何を摂取すれば良いのか??

~試合前~

試合前はなるべくっこいおかず生クリーム・バターを使用しているケーキ等の菓子お刺身等の生もの食物繊維を多く含むはたくさん摂らないようにしましょう。試合前日は糖質を多く含み、身体を動かす時に必要なエネルギー源のお米やパスタ、うどん等といった主食を多く摂るようにします。また、摂取した糖質をエネルギーに変えるビタミンBを含むレバーや牛乳、卵、納豆、ウナギ、サンマ、バナナを一緒に摂るのが理想です。他にも、身体の調子を整えたり、疲労回復の効果のあるビタミンCを含むフルーツも多くも摂りましょう!!

なぜ、ビタミンBが大切なのか??前回にも成長期に必要と書きましたが、ビタミンBは8つの種類があり、B₁、B₂、B₆等があります。8つともそれぞれ成分、効果に違いがあり成長期には免疫機能等に作用する必要な要素で、スポーツをしている子には効率よくエネルギー消費をするにも必要になります。特にB₂は、「成長ビタミン」と言われるほど成長期には大事な栄養素です。(レバー、牛乳、卵、ウナギ、納豆、干しシイタケ、わかめ、アーモンドect…)

~試合当日~

試合当日は、開始時間から逆算して栄養補給をしていくようにすると良いです!!朝食をしっかり食べるのですが、糖質であるお米やうどん、パスタとビタミンを多く含むものを多く摂りましょう。試合時間に近づくにつれて消化に良い物を摂取してもらいたいので、スポーツゼリーバナナ等簡単に済ませられるものがあると便利なのと、エネルギーをチャージできるので試合中にバテたり、スタミナ切れ等の心配が軽減されます。

試合後は、試合終了からなるべく早い段階(30分以内が理想)で栄養補給が望ましいです!!試合で消耗した身体を早くリカバリーするために早い時間の栄養補給はとても大切になります。この際は、傷ついた筋肉を補修するたんぱく質と疲労回復のためにビタミンを含む物を一緒に摂ると効率よく回復してくれるでしょう!!おにぎりやプロテイン、ゼリーでたんぱく質を摂り、フルーツや100%ジュースだと簡単に試合後、練習後も摂取できるといいです!!帰宅後は、栄養バランスのいい夕食をしっかり食べます(^◇^)

以上が、ざっくりではありますが、試合前、当日の食事法です。これは一部であり他にもいろんな方の考え、方法があるので食べ物の組み合わせや、何が自分に合っているのか、何より一番は「続けられるか」を試行錯誤をしてみてください。アスリートの方だと試合前日の夜くらいから試合後まで、ずっと同じメニューの人もいます。

日々のトレーニングはとても大切ですが、食事や身体のケアも怠らず努力することが、いい結果への近道だと思います!!

ほかにも、気になること、聞きたいことがあれば、お気軽にスッタフまで!!

 

関連記事

  1. 骨粗鬆症

  2. 足関節捻挫2

  3. paypay使えるようになりました!!

  4. 高齢者に多い骨折1

  5. ルーティンを作ろう!!

  6. オスグット