いいことばかり「白湯」!!

こんにちは!!

佐藤です|д゚)

だんだんと寒くなり、秋らしくなってきましたね(^◇^)

涼しくなってくると、水分補給を怠ってしまう方が多くなります。。。

夏の暑い時期は、のどがよく乾いたり、汗で失った水分を補おうと水分を摂る機会が多くありましたが、秋からは過ごしやすい気温になり、汗もかきずらくなるせいで水分を夏に比べ摂取しなくなってしまうのです。

そして、最近は新型コロナウイルスの影響もあり常時マスクをつけているので、マスク内が多湿な為のどが渇いていないと感じることが多く、余計に水分を摂らなくなっています。

涼しくなってきたからといって、汗はかいていますし、身体からは蒸発しているので身体からは水分は失われています。。。

そして更には、気温も冷えてきているので、これからの冬の寒さに耐えられない身体にもなってしっまっていきます(*_*)

そこで皆様に書きたいことは。。。「白湯」を飲みましょう!!!!!!

これについては、ブログでも通院されている患者様にたびたびお話しさせていただいてますが、1番簡単にお手軽に出来るのが「白湯」です!!

・寝起きの一杯と食事前に一杯

寝起きは、身体が起きていません。寝起きに一杯飲むことで、身体が目覚め、内臓の働きが活発になり、便秘解消に繋がります!!食事前に一杯飲むとことにより、消化器系の臓器が活発になり消化促進や栄養吸収促進の効果があります!!

・就寝前に一杯

就寝前に飲むことで、身体が温まり、リラックス効果が期待でき眠りにつきやすくなります!!

~飲み方~

白湯とは、何も入っていない水を沸かして冷ましたものを言います。沸騰させることにより、不純物がなくなり、ウィルスや菌も死滅出来るので水道水を飲むより身体にいいのが分かりますよね(^^)/飲み方としては、コップ一杯(200ml)の白湯をすするようにゆっくり飲むのがベストです!!ゆっくり飲むことにより、じわじわと身体へ入っていくのでしっかり身体を温めたり、効果を最大限に発揮しやすくなります!!

また、1日の目安として2Ⅼの水分補給が必要とされているので、コップ一杯(200ml)を朝(200ml)、各食事(200×3₌600ml)、就寝前(200ml)を飲むだけでも1Ⅼは飲むことになります!!1日の食事で約600mlの水分を摂る事が出来るので、残りの分は活動時間にコップ2杯程度を摂取するだけになり、効率よく水分補給も出来るようになります!!

白湯が苦手な方、味が欲しい方は、はちみつやレモンなどチョイ足しして飲みやすくするといいでしょう(^◇^)ただ、温かいものを飲めばいい訳ではありません。コーヒーや緑茶には利尿作用がある為、身体に吸収される前に排出されてしまい水分補給にはなりません。決して飲んではいけない訳ではないですが、あくまで水分補給を目的とするのであれば、水や白湯、カフェインの含まれていないものを飲んでもらいたいと思います。

これからは、乾燥してくる季節です。乾燥してくるとウイルスの浮遊率が上がり体調を崩すことが多くなります。。。「のど」からの風邪、体調不良は約8割近くはウイルスによるものだとされています。のどからの感染を防ぐためにも、のどを乾燥させてはいけません。また、体温が下がるのも免疫力が落ちてしまいますので良くありません。なので、水分補給をしながら、身体を温め、感染予防としても効果が期待出来ますので、皆さん、「白湯」を飲みましょう!!!!

分からないこと、聞きたいことなどあればお気軽にスタッフまで(^^)/

 

 

関連記事

  1. 筋トレはいらない??

  2. 野球肘

  3. コロナウイルス、ウイルス対策について

  4. 脊柱管狭窄症

  5. 夏に不足するミネラル(*_*)

  6. 膝2