これから活躍するカイロについて!!

こんにちは!!

佐藤です|д゚)

10月も中旬になり、2020年も残りわずかになりましたね(*_*)

今回は、これから寒くなると使う機会が多くなる「カイロ」について書いていこうと思います。

だんだんと、冷えてきましたね(*_*)冷えは筋肉に良くありません。。。(※急性外傷のような患部に炎症症状を持っていないものに限る)慢性的な腰痛、肩こり、以前肉離れ等を起こして硬くなった筋肉など硬くなってものに対しては「カイロ」は有効的になります!!

・筋肉が硬くなる。。。

筋肉が硬くなると、筋収縮がしっかり行われないので、動きの悪い状態になります。この、動きの悪い状態で生活したり、スポーツ、運動を行うことで、更に筋肉にストレスがかかるため、硬くなるといった悪循環に陥ります。。。硬いままを放置しておくと、肉離れ、ぎっくり腰などのケガにもなる可能性があります。

これからの時期や冬では筋肉が硬くなっているので、スポーツ前のウォーミングアップでケガをしてしまうことやプレー中に大きなケガをしてしまうリスクが高くなります。日常生活においても、「肩が上げづらい」「腰が重い」などの違和感や痛みを感じる事があると思います。大きなケガや違和感、痛みのない状態にするためには為には、筋肉を柔らかくしておく必要があります。

そこで、筋肉を硬くならないように予防するために、「カイロ」を使ってみませんか??暖を取るのに、とても使い勝手の良いものといて浸透しています。貼るタイプのカイロを、痛みや違和感を感じる箇所に貼って温めます。血流が悪くなり硬くなっている箇所が、温めることで血流が良くなり柔らかくなろうとします。筋肉が柔らかくなることで、動かしたときに、痛みや違和感を感じないようになったり、動かしやすくなります!!

ただ、注意していただきたいのは、長時間の貼りっぱなしや、直貼りでは低温火傷になってしまう可能性がありますので、時間を気にかけたり、布を介して貼るようにしてください(*_*)

ちょっとした工夫で、身体が楽になってしまうのであれば、使わない選択肢はないですよね( ゚Д゚)

何か聞きたいこと、わからないことなどありましたらお気軽にスタッフにまで(^^)/

関連記事

  1. いいことばかり「白湯」!!

  2. スポーツと食事

  3. 五十肩・四十肩

  4. 野球肘

  5. 膝2

  6. ~身体を動かすメリット~