インナーマッスルとアウターマッスル。

こんにちは。

受付の佐藤です。

暑い日が増えてきましたね。いよいよ夏がやってきますね。私は、夏が好きです。

さて、本日は、筋肉についてです。

ちょくちょく耳にすることも多くなっているインナーマッスルとアウターマッスルですが、簡単に言うと体の内側にある筋肉と外側にある筋肉のことです。

別名では、インナーマッスルのことを姿勢保持筋と言ったり、アウターマッスルのことを運動筋と言ったりもします。

姿勢保持筋は、その名の通りキレイな姿勢を保持するために必要です。

背骨の周辺から骨盤にかけてバランスを保ち、姿勢を維持しています。

ですから、この筋肉が低下してくると姿勢の悪化に繋がっていきます。

もともと人間の総筋肉量は、生涯過ごすのに十分な筋肉量が備わっていると言われています。

しかし、事故や病気などで寝たきりになると総筋肉量は低下していってしまいます。

インナーマッスルを効果的に鍛える方法として当院でオススメしているのは、『キュアッフィト』です。

温活エクササイズ「CURE FIT」2

どういったものかといいますと、岩盤浴のできるマットの上で筋トレしたい箇所にパットを直接取り付け30分横になっているだけで、マシンが勝手に筋トレしてくれるので、ラクラクに鍛えることが出来るんです!

そして更に、『インソール』も使用して頂くとなおいいです。

足裏から骨盤位置と足元から無理のないキレイな姿勢に導いてくれて、足裏の3点でしっかりと安定するので、少ない力でご自分の力を発揮する事が出来ます。

力仕事の方やスポーツをされる方などにもオススメです。

加齢とともに徐々に少なくなってしまう筋肉量ですが、いくつになっても取り戻せると言われています。

いつまでも自分の足で元気に過ごす人生のためにも取り入れてみてはいかがでしょうか。

いつでもスタッフにお声がけくださいね。

 

関連記事

  1. 肉離れ2

  2. 足関節捻挫3

  3. いつのまにか骨折

  4. 成長と食事

  5. 水を飲もう!

  6. 免疫力を上げよう!!