運動の秋2

こんにちは!!

佐藤です|д゚)

前回、なぜ「運動の秋」なのか、運動することによっての身体への効果について書きました。

運動、スポーツをするにあたって、一番大事なのは継続することです!!

やるからには効果を早く感じたほうがヤル気も出ますし、長続きしますよね( `ー´)ノ

そこで、今回は運動について書いていこうと思います。

運動と言っても、2種類の運動があります。

それは、有酸素運動無酸素運動です。

有酸素運動

有酸素運動は比較的激しい動作ではなく、長い時間行うウォーキング、ジョギング水泳サイクリング等があります。

この有酸素運動は体脂肪を燃焼させてエネルギーとして、運動するので「ダイエット」に向いている運動になります(^o^)丿

○ウォーキング(1h)⋆⋆約540kcal  〇ジョギング(8km/1h)⋆⋆約750kcal 〇水泳(低速~中速で1h)⋆⋆約530kcal

行なう時は、少なくとも約20分以上の運動が理想です。

体脂肪を燃焼するのが、運動開始から約20分後と言われているからです。

・無酸素運動

無酸素運動は有酸素運動と比べ激しい運動で、短い時間しか動かすことが出来ませんが強いパワーを発揮します。

主に筋力トレーニング、ダッシュ等の運動になります。

この無酸素運動は有酸素運動と比べると、ダイエットというより体型にメリハリをつけ締まっている身体を作ります(^o^)丿

血液にある糖をエネルギーとして動かし、体脂肪を使うことは少ない為、筋力トレーニングやダッシュ等は

消費カロリー自体は少ないので体重を落とすのには向いていないです。

筋肉をつけたい方は無酸素運動を行うと良いでしょう!!

両方を平行して行うのが理想ですが、なかなかどちらとも始めるのは時間と根気いると思います(笑)

筋力トレーニングで筋肉をつける無酸素運動から始めるのがオススメです

筋肉をつけることにより、基礎代謝が上がり脂肪を燃焼させやすい身体になります。

無酸素運動後に有酸素運動を行うと効果はとてもあります。

基礎代謝を上げることは、運動時だけでなく、日常生活においても脂肪を燃焼したり、

余分な脂肪を蓄えない身体にしてくれます!!!

しかし、最初は身体が出来ていないので、長時間のトレーニング、負荷のかけすぎはケガに繋がります。

なので、最初は少しづつ始め、準備運動、運動後のストレッチも十分に行いましょう!!

目的に応じてトレーニングやスポーツを変えることは、結果を早く出すのに近道となります。

トレーニングの種類、やり方など分からないことがあれば気軽にスタッフまで(^^)

健康な身体を今からつくっていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 夏に不足するミネラル2(*_*)

  2. 坐骨神経痛

  3. 高齢者に多い骨折1

  4. デスクワーク

  5. 新開発のマイクロリカバリーパッチとは

  6. 免疫力を上げよう!!