寒くなってきても水分!!

こんにちは!!

佐藤です|д゚)

10月も中旬に差し掛かり、気温もだんだんと冬に近づいてきましたね。

暑い時期に比べ、寒くなってくると、どうしても怠ってしまうのが「水分補給」です。

冬の方が気が付かぬうちに脱水症状になっているのです( ;∀;)

夏など暑い日は、汗をかいたりして自然に喉が渇き水分を摂っていたと思いますが、

それに比べて、寒くなってくると汗の量が減り、水分を摂らなくなっていると思います。

ですが、寒い日でも身体の水分は蒸発していて、身体から無くなっています。

水分補給の1日の目安が2リットルと言われています(*_*)

食事で約600mlの水分補給がされているので、他の所で別に約1,5リットルを補給しなければなりません。

カフェインの入った飲み物やアルコールは水分補給にはなりませんので、

お水、麦茶、スポーツドリンクを多く飲むようにしましょう!!

オススメは「白湯」です!!

寒い時期には飲みやすく、朝一で飲むと身体が温まることで腸などの臓器が活発になり、

消化を助けたり便秘解消にもつながります(^^)

これから、どんどん寒くなります。

カイロや厚手の物を着て温めるのも大事ですが、身体の内側が冷えていたら意味がありません

寒い冬、身体を冷やさない為にも今から出来ることをしていきましょう!!

 

 

関連記事

  1. 疲労骨折2

  2. 夏に不足するミネラル2(*_*)

  3. 肉離れ3

  4. スポーツと食事

  5. いいことばかり「白湯」!!

  6. 運動の秋2