膝1

こんにちは!!

佐藤です|д゚)

今回は「」について書こうと思います!!

膝は、どの年代にも痛みが発症しやすい関節です。

若い年代でいえば、スポーツ障害、成長痛(オスグッド)など、年を重ねると、加齢による痛みや、変形などが診られます。

この関節は筋肉はもちろん、軟骨、靭帯、半月板が存在しています。

靭帯、半月板のケガはスポーツ選手のニュースや、ケガをされた方も多いかと思います。

オスグッドジャンパー膝半月板損傷十字靭帯損傷側副靭帯損傷変形性関節症ect…

代表的なもので、膝の痛みで上記のものに該当する方もいるかと思います。

膝は歩行や起立動作で必ず使う関節で、動きが悪くなったり、痛みが出てしまうと日常生活に支障をきたしてしまいます。

スポーツにおいても、膝のケガはよく起こりうるものでヒドイ場合には長い治療期間を要すものもあります。

痛みがでたりしてしまったら、安静にすることが大事になりますが、

仕事に行ったり、家事をしなければならない方等、安静にするのが難しい関節でもあります。

そのため、継続して治療しなければ回復のスピードが落ちてしまい、

なかなか元に戻りづらかったり再発の可能性があります。

痛みを我慢することは、早期改善は望めません。

痛み、違和感を感じた時に診てもらい、治療を開始するのが早期改善に繋がります!!

いくつになっても自力で歩き、好きなことをいつまでもできるように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. シンスプリント

  2. 脊柱管狭窄症

  3. 変形性膝関節症

  4. 腰部椎間板ヘルニア

  5. なぜ、低体温になってしまったのか??

  6. マスクで熱中症????