成長と食事

こんにちは!!

佐藤です|д゚)

食べ物について書こうと思います。

中でも、成長期でスポーツを盛んに行う学生にスポットをおいて書きたいと思います!!

学生は身体を大きくするには大切な時期で、特に中学~高校生にかけての時期が成長に大切な時期です。

何を食べるかによって今後の成長やパフォーマンスに影響が出てしまいます(*_*)

まず、身体をつくるには、バランスのいい食事を摂ることです。

バランスのいい食事とは、炭水化物たんぱく質脂質ビタミンミネラルをまんべんなく摂ります。

どれも耳にしたことのあるものだと思います。

特に成長期の子達が必要になってくる栄養素とは。。。

タンパク質:動物性植物性があり両方摂れるのが良く、更にそれぞれタンパク質以外に含まれているものが違うので、出来れば3食違う食材のタンパク質を摂れると良い!!

カルシウム:成長過程において、とても必要になってくるのもです。約700~1000㎎が成長期には目安とされており、積極的に摂取をすることで強い骨が出来るので、将来的にも「骨粗鬆症」の予防にもなります。また、カルシウムだけ取り続けるのでなく、ビタミンⅮも摂取することで効率よく身体に吸収されます!!

ビタミンB群:ビタミンB群は8種類の総称で、特に成長に必要なのはビタミンB₂です。他に、ビタミンB₁B₆も成長や身体を動かすのに必要になります。なぜ、必要なのかは次回に書いていこうと思います。

ただ、バランスよい献立を食べればいい訳でなく、食事の時間は決まった時間に食べるのが良いとされています。

平日は給食やお弁当の時間は決まっているので、3食の時間はだいたい同じ時間になり大丈夫ですが、

休みの日は遅い時間に起きたり等で時間が不規則になったり、食事の回数が増えたり減ったりということは、

良くないので規則正しい自分のリズムを作りましょう!!

また、その中でも「朝食」は大切といわれていて、朝食を摂っているいる子といない子では、

摂っている子の方が学力、運動能力が摂っていない子に比べて成績が良いといわれています!!

僕も中学生時代のクラブチームでの練習の時や、高校の部活3年間お弁当は母親に用意してもらいましたが、

毎日献立が違う飽きないように栄養補給をするのは自分ひとりでは絶対にできないです。

自分の意識で変えることは出来ますが、親御さんの協力がなければ栄養面は難しいです。

お子さんへの協力お願いします<(._.)>

3回の食事で補いきれなかったもの、自分に足りないものなどは、間食サプリメントで補給するのもよいでしょう。

次回はスポーツの時の食事について書きたいと思います|д゚)

今回のことや分からないこと、聞きたいことがあればお気軽にスタッフまで(^^)/

 

 

関連記事

  1. マスクで熱中症????

  2. この時期、辛い「花粉症」

  3. ルーティンを作ろう!!

  4. 体温が1度下がると。。。

  5. コロナウイルス、ウイルス対策について

  6. 2021年ご挨拶