~身体を動かすメリット~

こんにちは!!

佐藤です|д゚)

だんだんと涼しくなり、秋に入ろうとしています!(^^)!

今回は、「身体を動かすメリット」について書いていこうと思います!!

秋は、「運動の秋」と言われているくらい身体を動かすには、ちょうどいい季節です!!コロナウイルスの影響もあり、運動不足の方や元々身体を動かすのが苦手、嫌いな方々に読んでいただいてもらえたら幸いです(^◇^)

身体を動かしてください!!」「運動してください!!」と、伝えた時にイメージされるのが、サッカー、マラソン、野球など競技性の高い激しいスポーツを連想される方が多いですが、「運動」とは、「健康増進の為に身体を動かす」というような意味があるので、運動=スポーツではないのです。ですから、ウォーキングや体操なども「運動」になります。

~身体を動かすメリット~

1.ダイエット

身体を動かすことをイメージすると、まず考えられますよね(‘_’)ダイエットにも、2つの運動の仕方で目的が変わってきます。

有酸素運動

有酸素運動を行うことで、脂肪を燃焼し体重を減らす目的の運動になります!!以前までは、20分以上の運動で効果があると言われてきましたが、現在では、5~10分でも効果があるとも言われています。ウォーキング、ジョギング、水泳、サイクリングが有酸素運動になります!!

無酸素運動

無酸素運動を行うことで、基礎代謝を上げて、太りにくい身体にする目的や、負荷の強い運動になるので筋肉を大きくしたり、綺麗なボディラインを出す目的もあります!!筋トレが主に無酸素運動になります!!

2.身体の健康化

身体を動かすことにより、血糖値や血圧、血中脂肪を下げる効果があります!!約20分以上の運動を週3回以上を続けることで、血糖値を下げる効果があると言われ、有酸素運動または無酸素運動のどちらでも下がると言われています!!血圧・血中脂肪は約30分以上の運動を週3回以上を続けることで、下げると言われ、有酸素運動が有効だと言われています!!

3.精神の健康化

身体を動かした後、「スッキリ!!」「気持ちいい!!」と感じる事があると思います。これは、ホルモンが関係していて、高揚したり、幸せと感じているのです( *´艸`)また、運動を継続的に行うことで、「ドーパミン」というホルモンにより、身体を動かすことへの「ワクワク」を感じるようになります!!心身が安定し、ストレス解消にも繋がるので「ストレス社会」の現代では、身体を動かすということは、とても大切になり、「うつ予防」にもなります!!

4.骨粗鬆症やがん予防

身体を動かす事で、「骨粗鬆症」や「がん」の予防に繋がります。外に出て身体を動かすことにより、骨へ刺激が伝わり活性化され骨密度の減少を抑えてくれます。がんでは、仕事や運動で身体を動かす量が多い人は、発がんリスクが低くなると言われています。心肺機能も鍛えることが出来るので、心疾患も低くなるとも言われています。運動することで、男性では「結腸がん」「肝がん」「膵臓がん」、女性では「胃がん」「乳がん」「子宮体がん」の発がんリスクが、運動していない人と比べると低くなると言われています。

身体を動かす事は、今の現在の健康管理だけでなく、将来の自分を左右するものと考えてください。これから先の人生、生活を楽しく明るく過ごしていくために、今のうちから身体を動かしていきましょう!!

分からないこと聞きたいことなどあれば、お気軽にスタッフにまで(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. いいことばかり「白湯」!!

  2. 2019年もありがとうがざいました!!

  3. なぜ、低体温になってしまったのか??

  4. スポーツと食事

  5. バネ指

  6. paypay使えるようになりました!!