この時期、辛い「花粉症」

こんにちは!!

佐藤です|д゚)

そろそろ、3月にさしかかろうとしています。これからの季節は「花粉症」で悩まれる方はとても多いと思います(*_*)僕もその一人です。。。

しかし、ここ2年くらい薬を飲んでいません!!今までは薬を飲まなければ、とても辛かったのですが、最近は花粉症の症状は出るのですが、薬を飲まなくても大丈夫なほどになっています!!「それは、なんでかって??笑」

・鍼のおかげ!?

そもそも、花粉症」はアレルギーの一つですアレルギー鼻炎と呼ばれ、その中でもっとも多いのが「花粉症」になります僕がふじえ接骨院に入社したのが、4年前で1年目の時は花粉症で悩んでいました。その時から、鍼をするようになったのですが、今までに比べ徐々に症状が楽になってきているのを実感しています!!特に他のことはしていません( ゚Д゚)鍼の効果には硬くなっている筋肉を柔らかくする他に痛み・患部の腫れ・熱感・神経痛を和らげる効果が期待されます。さらに、人の身体には「ツボ」と呼ばれるポイントがあり「ツボ」を刺激することで症状を緩和させることが出来ます!!なので、花粉やアレルギー、免疫、ストレス、鼻に関するツボを刺激することで毎年辛い花粉症を軽減することが出来るのです!!

・他の対策

花粉は体内に侵入して、免疫細胞とくっつくことでアレルギー誘発物質が放出されそのアレルギー誘発物質によっては鼻水などの症状が現れます身体にウイルスや花粉が侵入してきた時、鼻やのど等の「粘膜」にくっつきますその粘膜が乾燥や異常があると体内に、ウイルスや花粉が更に侵入していきます以前、「免疫力を上げよう!!でも書いたように粘膜免疫」というものがあり、その粘膜が人の身体で一番最初の免疫機能になりますなので、粘膜の状態を良好に保っておく必要があり、対策にもなるのです!!その為、水分補給は欠かせません!!

他にも、香辛料の摂り過ぎに注意してください!!香辛料は、鼻の粘膜を刺激するものが多くアレルギー反応の促す事があります(*_*)「喫煙」も鼻の粘膜を刺激をするので気を付けましょう。。。また、アルコールも花粉症の症状を強める可能性がありますアルコールを分解する際に発生する物質が、アレルギー症状の原因となる「ヒスタミン」の発生を促すので、飲み過ぎにも気を付けましょう!!

食物繊維乳酸菌は以前から、花粉症には良いとされているのは、皆さんはご存じだと思いますどちらも腸内環境を整える為、免疫力を上げて症状をひどくさせない働きをしてくれます!!

この時期なので、マスクは欠かせませんし、花粉症時にも効果を発揮してくれます!!しっかり鼻が隠れるようにつけるのが大切です!!

・花粉症に効くツボ!!

花粉症に効くツボをいくつか紹介したいと思います!!

印堂(いんどう)・・・両眉の中間に存在鼻づまり、目の周りのかゆみ

晴明(せいめい)・・・鼻の付け根の両外側に存在鼻づまり

承泣(しょうきゅう)・・・瞳孔の真下に存在目の周りのかゆみ、涙

迎香(げいこう)・・・小鼻(鼻の孔)の両外側に存在鼻づまり

自分でも押すことで症状を和らげたり、予防・対策になりますので是非試してみて下さい(^^)/

現代の人は、およそ4人に1人が「花粉症」と言われており、原因は「生活環境」が関係しているとされています好きな時に好きなものを食べれるようになったおかげで栄養バランスが崩れたり、昔に比べ、建物が増え自然が少なくなってきていることで、花粉はもちろん、ウイルスなどへの免疫が低下していることが原因の一つとされています現代の人は昔の人に比べ、進歩している部分はありますが、生きていきやすい環境になってきたがゆえに人の身体は衰えてきているのです。。。免疫力は非常に大切です!!今、コロナウイルスの流行もあり、皆さんの感染対策への意識は高いと思われますが、危機管理を劣ると、ウイルス感染や花粉症などのアレルギー、様々な病気のリスクを上げてしまうことにあるので、気を抜かず頑張っていきましょう!!!!

分からないこと、聞きたいことなどあればお気軽にスタッフにまで(^^)/

 

関連記事

  1. 疲労骨折2

  2. 脊柱管狭窄症

  3. 足関節捻挫3

  4. マスクで熱中症????

  5. 肉離れ3

  6. 平熱低くないですか??